千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
くじ引きで議員を決める!
朝日新聞に 議員の選び方 くじ引きという民主主義 と題するコラムがありました → (多事奏論)議員の選び方 くじ引きという民主主義 国分高史・朝日新聞(有料記事)

くじびきで議員を 新聞記事

<記事の内容>
・ 選挙が唯一絶対の選び方なのか?
・ くじは公平。議会の中によりよい「社会の縮図」ができる。
・ 地方議会の定数の3分の1をくじで選んでみれば、なり手不足の解消になる。
・ 無作為抽出された市民が地元の課題を話し合う「住民協議会」といった試みは、すでに各地で実績を重ねている。

なるほど! 私の考えは間違っていなかったと妙に確信してしまいました → 選挙も入試も「ラッキー枠」があればいいのに(2015年3月2日ブログ)

page top
空き店舗の活用について
いなはまショップ(高浜)に ラウンジ イーナくん と書いてあるスペースがありました。  

空き店舗のレンタルスペース

歩く男の子のシンボルマーク イーナくん

稲浜ショップのイーナくん

  #  名前を初めて知った・・・

1時間500円でスペースを借りることができるそうです。

  #  近い将来 議会報告会 でお邪魔したいと考えています♪

page top
シェアサイクルのステーション
千葉駅や海浜幕張駅を中心に拡大してきた シェアサイクル のステーションですが、いなはまショップ(高浜)にありました。

シェアサイクルのステーション

住宅地区へのステーション設置は、美浜区内をあちらこちら移動する立場からすると、ものすごく便利です。

  #  のぼり旗もあったとは・・・

これからも、参加者として実証実験に関わっていきます → 千葉市シェアサイクル実証実験・千葉市ホームページ
page top
放送大学の鉄塔
磯辺8丁目から打瀬3丁目方向へ道沿いに進むと、花見川を越えて左側に大きな白と赤の鉄塔が見えます。

「放送大学学園」との表示があります。

美浜区若葉に放送大学のキャンパスがありますが、電波をこの鉄塔(中継局)に送り、次に東京湾を越えて東京タワーへと伝送していたそうです。

ところが、2018年9月末で地上波デジタル放送が終了し、この中継局は役割を終えました。

今後、鉄塔を撤去し、用地を処分する予定とのことです。

携帯基地局の撤去がはじまっています

放送大学学園鉄塔

この土地について、幕張新都心住宅地区地区計画の区域に追加し、建築物等の用途制限をかける地区計画の変更案が、放送大学学園から提案されました。

住宅機能補完地域 として、コンビ二などの小さい商店の設置が可能になるようです。

  #  住宅、娯楽施設、納骨堂や墓地、工場、ホテルなどは建てられません。

たしかに、コンビ二があれば便利な場所ですが、通行者は少なく、利用が見込めるかどうかは定かではありません。

今後の推移を見守っていきたいと考えています。

page top
ろう学校へ行ってきました
JR鎌取駅(千葉市緑区)のすぐそばに、県立千葉ろう学校 があります。

幼稚部から高等部まで設置されていて、県内全域から、聴覚障がいのある子どもたち(とその保護者)が通ってきます。

昨日(5月31日)、卒業後の就労について話を聞きに行ってきました → 千葉聾学校ホームページ

教室入口の上部に、電光掲示板があります。

文字による表示

普段はお知らせが流れていますが、緊急事態が発生したときは、避難情報などが流れます。

約70年前に学校でつかわれていた鐘(チャイム)が玄関前に展示してあります。

開校時のチャイム

ーーーーー

千葉ろう学校の専攻科に設けられているのは「理容科」のみで、理容師の資格を得て、多くの卒業生が社会で活躍しているそうです。

最近では、進学する生徒や就労を目指しながら職業訓練を受ける生徒など、進路も多様化しています。

「学校」を卒業したらすぐに進路を決めるのではなく、その先の「就労支援」につながりながら、就職に向けて準備をすることも可能になりました。

1人1人の発達のスピードは違います。

個々のニーズに応じた支援のあり方を考えるよいきっかけになりました。

page top
設立から1年@ちば夜間中学をつくる会
ちば自主夜間中学をつくる会 がスタートして1年が経ちました。

2018年5月から準備を開始し、10月から授業が始まっています → ちば自主「夜間中学」が始まります(2018年9月15日ブログ)

5月30日夜、定期総会が開かれました。

ちば夜間中学をつくる会総会

総会後、意見交換の時間には、1人1人がこの会への思いや自分の経験を語りました。

・ 外国人で日本語を学ぶ必要のある生徒
・ 不登校であったけれども、今は、勉強をしたいと考える生徒
・ これまで教育を受ける機会がなかった高齢の生徒

など集まってくるさまざまな生徒とともに、これからも たくさんの気づきや学び を得ることを期待しています。

  #  毎月第2・4木曜日、高洲コミュニティセンター(美浜区高洲3丁目)にて 夜5時半から8時15分まで開校しています!

page top
何の「呼出」ボタン?
海浜病院のトイレに入ったところ、壁に説明がついていました。

トイレの呼出ボタン

呼出 ボタンの上に、

急に具合が悪くなったときに、押してください。看護婦がうかがいます。

とあります。

最初に呼出ボタンをつくった人は、このボタンの説明はいらない と考えた? などと不思議に思いました。

page top
憲法を学ぶ@八千代市
2016年から開催している みはま憲法カフェ ですが、他の団体とも連携しながら、学習会を続けています。

今日(5月29日)は、八千代市で活動している「ママケン」(ママ憲法の会)をのぞいてきました。

以前、みはま憲法カフェとともに、新聞取材を受けたことがあります → 71回目の憲法記念日にあたって(2018年5月3日ブログ)

ーーーーー

あすわか(明日の自由を守る若手弁護士の会)の久保木弁護士を講師に、憲法と私たちの暮らし について学びました。

憲法と私たちの暮らし チラシ

<こんな話がありました>
・ 憲法をたとえるならば 空気  なくてはならない しかし、普段は意識をしない 

   #  空気を意識するのは、命が危うくなるような事態に陥ったときです・・・ 

・ 憲法改正のプロセスは
国会による発議・・・ 衆議院と参議院で3分の2以上の賛成による 決議 が必要
国民投票・・・  国民投票法に基づき、発議後におこなわれる。

ただし、国民投票法の課題として
1 選挙規制がない(テレビなどのコマーシャルもやり放題)
2 最低投票率の規定がない
3 提案側に有利なルールをセッティングできる
4 投票用紙の問題 ← 先に記載してある方が有利になるそうです

英国のEU離脱の際にも国民投票が行われましたが、「EUに残ると難民が押し寄せる」などのデマが流れ、LEAVE OR REMAIN(離脱か残留か) の LEAVE(離脱) が多数となりました。しかし、その後、「EU離脱の意味がよくわかっていなかった。やり直したい」などの声があがっています。

ーーーーー

ママケンの方々が準備してくださったランチを食べ、意見交換もしました。

 「日常生活の中で、憲法は話題にしづらい。話ができる場があるとありがたい。」

などの感想もありました。

話をしたい方、他の方の話を聞きたい方、みはま憲法カフェ にお越しください! → 「生きる権利」を政策に@憲法記念日(2019年5月3日ブログ)

page top
パラグアイのチーズパン
4月下旬、パラグアイに行きました → アスンシオン市議会の訪問(2019年4月22日ブログ)

現地でよく食べていたパンがあります。

チーパ と呼ばれる小さめの チーズパン です。

キャッサバ(タピオカの原料であるユカイモ)の粉でつくられており、もちもちした食感です。

先日、船橋市で粉が手に入ったので、つくってみました。

パラグアイのチーズパン

オーブンで25分焼くとできあがりです。

チーズの香りが部屋いっぱいにただよっています。

7月16日(火曜日)午後 市民ネットワークみはま・大人の学校 でパラグアイ訪問報告会をしながら、みなさんにも食べていただく予定です。

ぜひ、ご予定を!  
page top
会合で和室をかりました
公共の施設を借りる際、一番人気がないのが 和室 です。

ヨガ、着付け、子育てサークルなど、和室優先で借りる団体もありますが、勉強会や会議など、ひざが痛くなるから和室はダメ との声が参加者から寄せられます。

たしかに、最近は和室のない家庭も増えてきました。

でも、和室しかあいていない場合は、仕方ありません。

和室でも苦痛なく利用するには・・・

パイプイスと和室の机を重ねてみました。

和室のつかいかた

  # 畳さんごめんなさい・・・と後ろめたさを感じつつ、誰もが使いやすい部屋の使い方を探っていきたいと思います

page top
緊急情報を確認できるサイト
25日(土)の午後、下から突き上げるような地震が起きました。

海浜幕張にいましたが、天井の照明がかなり揺れました。

「今の震度は?」 と思っても、全国ニュースではよくわかりません。

そんなとき、地元の情報が確認できるサイトがあります

千葉市防災ポータルサイト です → 千葉市防災ポータルサイト

こんな画面です

千葉市防災ポータルサイト

  #  防災や緊急の情報が掲載されます

page top
政令指定都市に公立夜間中学の設置を
文部科学省の有識者会議において、全ての政令指定都市に夜間中学の設置を との案が出されました。

読売新聞の記事

夜間中学の記事

全国に政令市は20市ありますが、設置は7市にとどまっています。

しかし、政令市は外国人も多く暮らしており、設置は緊急の課題です → 全政令市にも公立夜間中学設置を 文科省会議、方針確認・共同通信

千葉市にはまだ夜間中学が設置されておらず、民間の自主夜間中学が活動をおこなっています → ちば自主夜間中学開校中@美浜区高洲(2019年4月12日ブログ)

  #  今後の文部科学省の動き、千葉市の動きに注目です!

page top
「ひるげ」を発見!
千葉ではなかなか見つけられない ひるげ (赤だしの味噌汁)ですが、幸町1丁目のスーパーマーケットにありました → 「ひるげ」がありました@美浜区幸町(2018年12月18日ブログ)

そのほかの店ではなかなか見つけられなかったのですが、先日、海浜幕張のスーパーマーケットで発見しました。

ただし、フリーズドライのタイプのみです。

フリーズドライのひるげ

  #  思わずたくさん買ってしまった・・・

引き続き、探していきます。

page top
ティッシュをもらいました
美浜区で活動をしている 安保法制を許さない美浜の会 の会議に参加しました。

2015年9月19日、安全保障関連法が国会で成立し、自衛隊の活動範囲が広がり、駆け付け警護(武器を持って離れた場所での武力攻撃に駆け付ける)や米軍の指揮下での後方支援が可能になりました。

「安保法制を許さない美浜の会」では、法制度に抗議し、廃止を目的とする有志や団体がゆるやかにつながり、検見川浜駅と稲毛海岸駅の前で スタンディング活動 をしています → 3日、9日、19日の「スタンディング」(2017年9月19日ブログ)
ーーーー
会議の参加者からポケットティッシュをもらいました。

メッセージつきです

憲法メッセージ入りティッシュ

おめでとう! 施行72周年記念 私たちの日本国憲法

とあります。

  #  シンプルですが、たくさんの想いがこめられています

page top
続々カワイイ工事現場
花見川にかかる橋の工事現場を通ったところ、くまもん がいました。

くまもんのある工事現場

以前は、幕張メッセの近くで ちーばくん を見ました。

道路工事現場にあるチーバくんのポール

千葉市のゆるきゃら かそりーぬ や ちはなちゃん の登場も期待したい…

かそりーぬ
かそりーぬ

ちはなちゃん
ちはなちゃん

page top
マンション掲示板に注目@ベイタウンかふぇ案内
毎月第2水曜日午後に ベイタウンかふぇ が開催されます → 落語を楽しみました(2019年4月10日ブログ)

住民主体の 地域の居場所 です。

開催の2週間ほど前に、打瀬公民館(コア)のロビーで仕分けをし、チラシを各街区に届けます。

ベイタウンかふぇちらし

管理人さんに掲示してもらったり、以前参加された方のポストに直接お知らせを届けたりします。

  #  マンションの掲示板にご注目を!

page top
「市政相談」やっています
毎月10日 に 市民ネットワークみはまでは 市政相談 をやっています → 明日10日は市政相談!(2018年6月9日ブログ)

10時30分から16時まで 議員や議員経験者が、さまざまな相談に応じています。

しかし、10日に限らず、事務所での相談はいつでも大丈夫です。

  #  とくに月曜日は、医療機関が混んでいるようで、待ち時間に来られる方が多いです

松井かよ子が不在でも、後日お返事いたします。

市民ネットワークみはま へお気軽にどうぞ! → 「市民ネットワークみはま」の場所(2015年1月13日ブログ)

page top
平和公園墓地へ行きました
19日(日)の午後、平和公園墓地に行ってきました → 平和公園・千葉市ホームページ 

春分の日の頃は選挙で忙しく、我が家の墓も手入れができないままだったので、掃除道具やのこぎり(小さな木が墓石の間から出ている)を持って行きました。

  #  公園全体の手入れは管理者がおこないますが、区画ごとの清掃はそれぞれの使用者でやることになっています

なんとか清掃が終わり、花を供えて一段落です。

平和公園墓地のお墓

ーーーーー

昨年度から、指定管理者による管理がスタートしています → 千葉市 平和公園

指定管理者が導入される際、議会でもさまざまな提案をしてきましたが、以前より使い勝手もよくなっています。

例えば、広い園内に循環バスが導入されました → まいにち循環バスサービス

今後も、利用者目線で、市民の声を提案につなげていきたいと考えています。

page top
こども食堂は地域の食堂へ
18日(土)、毎月恒例の まさご こども食堂 が開催されました。

こどもが1人でも入ることができ、みんなでご飯を食べられる 地域の居場所 です → カレーの匂いにつつまれて@こども食堂(2019年3月17日ブログ)

本日はワンプレートランチです。

こども食堂のランチ

<メニュー>
・ 煮込みミートボール
・ サラダ
・ グリーンピース入りごはん
・ デザート(いちご、りんご)

親子だけでなく、お1人で、ご夫婦で、ふらりと寄られる方もいて 地域の食堂 として定着してきました。

  #  次回は 6月22日(土) 次々回は 7月20日(土) 11時半から13時 です。

詳細は まさごこども食堂 へ→ 生活クラブ センター千葉 地域交流スペース 渚

page top
「供託金」が戻ってきました
4月の統一選挙で、法務局に供託したお金が戻ってきました。

千葉市の市議会議員選挙の供託金は 50万円 です。

落選しても、一定数の票を獲得していれば、供託金は全額返金されますが、票が足りないと没収されます。

供託金は、売名行為を避けるなどの主旨でおこなわれていますが、一方で真面目に議員に立候補しようとする人たちへの足かせにもなっています。

  # 廃止すべき などの声も聞こえてきます。

ーーーーー

市民ネットワーク では、 供託金の個人負担はゼロ でやっています。

会員の中から 市民の代理人 として議員を送り出していますが、選挙はカンパとボランティアで取り組むので、候補者も年会費1500円で、選挙に出られます。

戻ってきた50万円は、そのまま市民ネットワークちばへ戻りました。

次の誰かの選挙に活かされます。

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG