千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
議員のお金を公開しています
7月3日(月)から国会議員や知事、市長、地方議員(県議や市議)の所得等の公開が始まりました。

朝日新聞千葉版 7月4日 記事

所得公開新聞記事

千葉市議会でも、報告が見られます。→ 資産等補充報告書等の閲覧

政務活動費も公開されました。→ 政務活動費収支報告書等の閲覧

ただし、ホームページでの公開はされておらず、議会事務局での閲覧となります。

  #  政務活動費については、領収書1枚でも1枚のフォーマットに貼るので、会派・市民ネットワークだけでも分厚いファイル4冊分くらいになります。

ーーーー

市民ネットワークには3つのルールがあります。

1.議員はローテーション
市民ネットワークの議員は原則2期、最長3期で交代し、職業化、特権化しません。議員終了後は、市民活動などに経験を生かします。

2.議員報酬は市民の活動費
議員報酬は市民の調査活動資金として使います。お金の流れはすべて公開します。

3.選挙はすべて手づくりで
市民のための政治は、市民参加の選挙から。選挙は市民のカンパとボランティアで行ないます。選挙費用を候補者が負担することはありません。 → 1500円で選挙に出られます!(2017年2月12日ブログ)

ーーーー

このうちの 2 議員報酬は市民の活動費 ですが、議員の報酬は市民の調査動資金として使うため、市民ネットワークちばが管理しています。税金などを納め、議員には 市民ネットワークちばの議会担当 として月に20万円と年2回1月分のボーナスの合計280万円が支給され、残りが寄付されます。

市民ネットワークちばは、3人の議員からの寄付と、会員の会費や寄付などで運営しています。

事務所を借りて事務局を置き、市民がいつでも気軽に立ち寄れる場所として、また、市民団体の会議などに利用しています。

市民ネットワークちばの総会では毎年、収支報告が公開されます。 また、政務活動費についても、公開しています。→ 千葉市議会会派 市民ネットワーク・政務活動費報告

お金をめぐる政治問題があちらこちらで生じていますが、市民の手に政治を取り戻す ためにも、監視は欠かせません。

市民の目で、公開資料を活用していきたいと考えています。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG