千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
旅行業法違反になる場合は?
毎月1日と15日の2回、市の広報、ちば市政だより が発行されています。

5月1日号の9面 「くらしの情報プラザ」 に、バスハイキング・参加者募集 の記事が掲載されました。→ 千葉市ホームページ・ちば市政だより

市内NPO法人の企画で、花貫渓谷と袋田の滝(茨城県)を巡る徒歩約10キロメートルのコースです。6月初旬実施です。

   #  初夏に涼しい体験ができそう  

ところが、その企画が 旅行業法違反 の指摘を受けて、中止になったとの報道がありました。

市でも指摘があるまで気がつかなかったそうです。

ーーー

市民ネットワークではNPO法人などの市民団体で活動する人もいて、

・ 何が法律違反なのか?
・ 市民団体が企画する「自然体験ツアー」もダメなのか?

などの疑問の声があがりました。

そこで、概要を確認してみました。

旅行業法は、国や都道府県に登録された業者が報酬を得て、一般向けの「運送」や「宿泊」についての企画・運営・募集ができるとしています。

「運送」はバスの他に、公共交通機関も含まれるそうで、

・ 移動に関して報酬が発生する場合は×
・ 駅に集合し、誰かが運賃を集めて、みんなで一緒にいきましょうも×
・ 現地集合、現地解散は○

とのことです。自然体験ツアーの場合、その場所で体験活動をするだけなら問題はないそうです。

被災地の復興のためのボランティアツアーなど諸団体でバスツアーが運営されていますが、営利を伴わないものであっても、宿泊やバスが含まれる場合、登録業者が関わっているツアーを選ぶ必要がありそうです。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG