千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
下水道施設はすごかった
今日は雨が降っています。

雨水や汚水の処理に 下水道 は大きな役割を果たしていますが、目に入るのは マンホールのふた だけです。

ふたの先はどうなっているのか? 千葉市下水道局 の施設を見せてもらいました。

雨水ポンプ。地下30mに流れ込んだ雨水を、ポンプで汲み上げて海へと流します。

雨水ポンプ

浄化センターに集められた汚水を 汚泥と水分 に分けるタンク。手前は建設中です。

汚泥と水分を分けるタンク

汚泥から発生したガスを利用して発電し、浄化センターで必要な電気をまかなっています。

汚泥を利用したガスで発電中

水分を取り除いた汚泥を焼却します。約25分の1の大きさになってしまうそうです。

汚泥の焼却施設

浄化処理方法も、微生物の働きを利用して、機能的におこなわれていました。

今後の課題は局地的な ゲリラ豪雨 への対応だそうです。

浸水しやすい地域ごとに、対策をとっていく必要があるとのこと。

  #  まちの地下で重要な仕事が行われていました。日々のご尽力に感謝です!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG