千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
分断ではなくつながりを
フランスの大統領選挙で、EU(欧州連合)支持派のマクロン氏が勝利しました。

世界的には(日本も含めて!)排他的な保守派の指導者が次々と誕生する中、極右にNOをつきつけたフランス国民の判断に注目が集まりました。

「移民が悪い」「外国が悪い」などの威勢の良い言葉は、社会で「満たされていない」と感じる人々には魅力的に響きます。

しかし、自分と違う存在を排除して、それで幸せを手に入れることができるでしょうか?

ーーーー

市民ネットワークでは、STOP! 格差社会 を訴えています。→ 格差の大きい国で学んだこと(2015年3月8日)

格差のある社会、いわば階層によって 分断 された社会は、結局、社会全体が不安定になります。

・ 格差をうめられるような社会の仕組みをつくること(給付型奨学金など)
・ 格差を助長するのではなく、格差を解消するような支援をおこなうこと

誰にとっても、安心・安全なくらしを実現するには、社会の新たな仕組みや支援によって、人と人とが つながっていくこと が大切であると考えます。

ーーーー

最近 「癒着や利権から子供や子育て世代に予算を回そう」 と書かれたポスターが目につきます。

子育て世代と癒着や利権を持っている高齢者世代との 分断 を煽って支持を得ようとする印象です。

私の主張は すべての癒着や利権を排除して、社会で必要としている人たちに予算を回そう です。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG