千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
日本国憲法と公民館 70年の歩み
70年前の 1947年5月3日  日本国憲法 が施行されました。

同時にそれぞれの地域の 公民館 が憲法の普及に大きな役割を果たしたことが、昨日のNHKラジオで紹介されていました。

日頃、趣味の活動や生涯学習に集う公民館ですが、当時、新しい憲法についての勉強会や討論会が開かれ、

  民主主義って何?? 

と市民が学びあったそうです。

公民館は、郷土の再建、日本を再建するという人々の思いと結びつき、憲法の精神と民主化の普及 に大きな役割を果たしました。

昭和30年代には全国に35000ヵ所あった公民館も今は半数以下(約14000ヵ所)になってしまったそうですが、公民館が地域の住民に呼びかけて、地域の課題や活性化を議論し、知恵を出す最近の取り組みも紹介されました。

 憲法の歴史=公民館の歴史 

です。

民主主義や憲法の理念を実現することは、草の根の議論を大切にすること であると、改めて認識しました。

みはま憲法カフェでも、当時の話を聞きました。→ 日本国憲法が生まれたころ@憲法大歓迎!(2017年1月26日ブログ)

<当時の大人向けのテキスト>

冊子の表紙

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG