千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
議員の海外視察について
子育てをしていたころ、ニューヨークの郊外に住んでいました。→ プロフィール

日本から誰かが遊びに来ると、決まって行くのが 自由の女神 です。 

ニューヨークの中心・マンハッタンの南端にバッテリー公園があります。この公園からフェリーに乗って、自由の女神があるリバティー島に渡ります。

世界的に有名な観光地ですが、いつも感心したのが、ベビーカーを畳んだり、段差で持ち上げたりしなくても、マンハッタンからリバティー島まで行けることでした。フェリーもスロープがついていて、まったく不自由を感じません。

そして、リバティー島内も段差なく、自由の女神のまわりを360度回りながら快適に観光することができます。ベビーカーや車椅子でのアクセスは抜群です。

自由の女神のホームページから
自由の女神と車椅子

時々、日本から視察にやってきた議員さんの団体に遭遇しました。みんな、カメラやビデオを抱えて、自由の女神を撮影しています。

でも・・・ 「頭上の自由の女神ではなくて、足元のバリアフリーに気がついてください。そうすれば、日本はもっと住みやすい場所になります!」といつも願っていました。

議員の海外視察は「無駄遣い」との指摘があります。しかし、海外の先進的な事例を知り、同じ仕組みを日本にも導入することができるのであれば、市民に多くが還元されるはずです。

海外視察をするのであれば、観光旅行ではなく、そこに住む人たちの声を聞き、日本との違いを実感して欲しいと思います。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG