千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
環境大臣による「再検討」の意見書@石炭火力発電所
昨日(9日)、蘇我に計画されている 石炭火力発電所 について議会質問しました。→ 議会で質問をします@3月9日午後

  # 傍聴してくださったみなさま、ありがとうございました。

そして今朝、ニュースで 環境大臣がこの石炭火力発電所について、再検討 するよう経済産業大臣に 意見書を提出する との情報が流れました。→ NHK ニュース・石炭火力発電所計画 環境相が再検討促す意見書提出へ

それによると、

・ 石炭火力発電所は温室効果ガスの排出量が多く、温暖化対策への悪影響が懸念されている。
・ 2030年に温室効果ガスの排出を26%削減する政府の目標に支障を及ぼしかねない。
・ 建設計画の見直しも含めた対策を促す意見書を、計画の認可を判断する経済産業省に提出する。
・ 今回の意見書は、建設計画の認可をめぐる経済産業省の判断や事業者の経営判断などに影響を与える可能性がある。

とのこと。

石炭火力発電は、温室効果ガス(CO2)を大量に排出する発電方式で、天然ガスの2倍、効率のよい発電所であっても、石油火力発電と同程度のCO2が排出されます。
  
気候ネットワークが作成したグラフ → NPO/NGO 気候ネットワーク

CO2排出量のグラフ

「環境に配慮した石炭火力発電所」
「最新鋭の石炭火力発電所」
「クリーンな石炭火力発電所」

と言われても、今の技術では限界があるのです。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG