千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
千葉の太巻きずしは奥が深かった
中央区千葉寺にある 千葉市ハーモニープラザ ですが、社会福祉関連施設と男女共同参画センターの複合施設です。→ 千葉市ハーモニープラザ

この週末、男女共同参画センターまつり が開かれ、その実行委員会の企画で、千葉の伝統郷土料理 「太巻き祭りずし」 の講演と実演が行われました。→ 千葉市男女共同参画センター

   # 太巻きずしの教室は各地にありますが、その由来についてはまったく知らず、興味津々です。

<講師の龍崎英子さんのお話>

1) すしといえば、職人さん(スシ・シェフ)がつくるものであるが、千葉の太巻きずしは職人ではなく、米をつくる農民から生まれた文化である。

2) すし職人は巻きすの上ですしを巻くが、太巻きずしは持ち上げて空中ですしを巻く。

3) 昔は地区に太巻きずしをつくる担当の男性がいたが、戦争にとられてしまい、その文化が途絶えそうになった。何とかしようと女性たちが工夫しながら文化を復活・発展させた。

4) 昔のすし飯はとても甘かった。冷蔵庫のない時代に、翌日でも美味しく食べられるように工夫されていた。

5) 土産用の太巻きずしは切らずに重箱に詰め、翌朝食べるときに切る(そして模様の美しさにビックリする)ようにされていた。

など、いろいろな話を聞くことができました。

 のおすしの実演中

太巻きずし実演

参加者へのお土産で  のおすしも頂きました。

太巻きずし松

奥深い話しをたくさん聞くことができました。

  #  千葉の太巻きずしを広めたい!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG