千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
カジノ解禁?@IR推進法案
外国人来訪者などに対応するため 統合型リゾート(Integrated Resort) を推進する法案が、衆議院の内閣委員会で審議・可決されました。

野党の反発にも関わらず、今週には衆議院本会議で法案が可決され、参議院へ送られるとのこと。

統合型リゾートは、

会議・イベント・展示会などの「ビジネス」
観光・観劇・カジノなどの「娯楽」
宿泊できる「ホテル」

が地区で一体となっている施設ですが、議論の中心となる施設が カジノ です。

日本ではこれまでカジノが合法化されていませんでしたが、海外では経済効果を期待して、「外国人のみ利用できる」(韓国)カジノを運営しているところもあります。自国民の「ギャンブル依存症」リスクに対応するためです。

以前、幕張新都心でも導入可能性の調査と報告会が行われました。→ 千葉市ホームページ・幕張新都心におけるIR(統合型リゾート)導入可能性調査の結果に関する市民報告会の開催結果について

ーーーー

カジノといえば・・・ 一攫千金を狙う場所ではなく、あくまでもお金を使って楽しむ場所であると考えます。24時間営業の巨大パチンコ店兼ゲームセンターがあって、いつでもお酒が飲めて、食事ができて、送迎のバスが走っているイメージでしょうか。

カジノ はお金がかかる娯楽ですが、日本には誰もが楽しめる パチンコ や 公営ギャンブル があります。

パチンコ(upright pinball machine)は日本独自のゲームですし、千葉市内には千葉競輪もあります。→ 千葉けいりんホームページ

ガールズケイリン もやっています!

けいりんバナー

ギャンブル依存症の人が増えれば、医療や生活の支援がますます必要になります。

リスクを抱えながら市内にカジノを誘致するのではなく、今ある施設を有効活用して、統合型リゾートを整備してはどうでしょうか?

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG