千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
市民ボランティアのハードルを下げたい@オリンピック・パラリンピック
市民と議員の意見交換会 では、9月議会のあれこれについてお話させていただきました。→ ご意見に感謝!@市民と議員の意見交換会

一般質問の 東京オリンピック・パラリンピックを契機としたまちづくり・ひとづくりについて に関しては、大会運営に広く市民が参加できる仕組みづくりについて取り上げました。

現在、市の国際交流協会では通訳ボランティアを養成しています。

しかし、外国語ができる・できないで線引きをするのではなく、意欲ある多くの市民がオリンピック・パラリンピックに参画する ひとづくり をすることで、大会後も 市民活動を活性化 する契機になるのではと市に提案しました。

一例として、リオ・オリンピックの 指さしの看板を持って道案内をしているボランティア を紹介しました。

指さしの表示

これについて、市民と議員の意見交換会に参加された方から、次のような感想をいただきました。

「オリンピックやパラリンピックの「手」を持つボランティアはとても興味深いです! 小さな子を持つママや、児童や幼児親子も参加できると国際理解が深まると思います。」

確かに 大人と子どもがペアになってボランティアをする こともできそうです。

市民ボランティアのハードルを下げ、応募者全員が何らかの活動ができる仕組みづくりを考えていきます。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG