千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
教育委員任命についての議案(その1)
日本全国の各自治体には 教育委員会 があります。

もともと日本にはなかった仕組みですが、戦後、米国の制度が導入され、教育の安定・中立 の考えのもとに、地方自治体の長(市長など)から 独立して運営される行政機関 として創設されました。

  #  市長や知事が変わっても、教育内容がすぐにひっくり返されることはありません。

戦後すぐは、教育委員会の委員も 選挙 によって選ばれていましたが、現在は、地方公共団体の長が、議会の同意 を得て、任命することとされています。

  #  選挙 は民主的ではありますが、政治家 が出やすい構造になり、委員の構成が偏ったり、委員が変わると、教育内容もひっくり返ったりするなどの可能性もあります。

教育委員ですが、任期は4年(再選も可能)で、年齢・性別・職業などに著しい偏りが生じないように配慮されています。また、委員のうちに必ず保護者が含まれるようにしなければならないなどの定めがあります。

千葉市の教育委員は現在6名で、保護者でもある弁護士の女性が委員となっています。→ 千葉市教育委員会ホームページ・教育委員メッセージ(平成28年度)

開催中の9月議会に、教育委員の任命について の議案が市から提出されました。2名の委員が退任し、新たに2名の委員を任命するとの議案です。

プライバシーに関わる情報も提示されるため、提案、議決以外の過程は 非公開 で行われます。

本会議場で、議案の提出の後、すぐに 「休憩」 となり、議会事務局から 「ただちに議員は全員協議会室へお集まりください」 とアナウンスがあります。 

全員協議会室では、提案された人を教育委員に任命してもよいかどうか について質疑がおこなわれています。 

今議会では、2人の委員の任命が全会派一致で同意されました。→ 千葉市議会ホームページ・平成28年第3回定例会市長提出議案議決結果 (議案138号、139号です)

  #  学校教育を受ける子どもたち、地域の教育に関わる市民など、すべての人たちに 学び を保障できる教育委員会であることを期待しています。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG