千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
カジノ導入の前に・・・
18日、幕張ベイタウン・コアで「幕張新都心におけるIR(統合型リゾート Integrated Resort)導入可能性調査の結果に関する市民報告会」が開催されました。

昨年の衆議院解散により廃案となってしまいましたが、その前年、国会に「IR推進法案」が提出され、全国各地の自治体で統合型リゾート導入が検討され始めました。

統合型リゾートは、

会議・イベント・展示会などの「ビジネス」
観光・観劇・カジノなどの「娯楽」
宿泊できる「ホテル」

が地区で一体となっている施設です。

千葉市の説明によると、今回の調査は「導入する」との結論ありきの話ではなく、導入の可能性や導入による効果、懸念事項およびその対応策について検討や分析をおこなったとのこと。

IRで議論の中心となる施設が「カジノ」です。日本ではまだカジノが合法化されてはいませんが、海外では経済効果を期待して、「外国人のみ利用できる」(韓国)カジノを運営しているところもあります。自国民の「ギャンブル依存症」リスクに対応するためです。

今日の説明会ではギャンブル依存症をはじめ、周辺環境の悪化などを懸念する意見が出されました。

カジノといえば・・・ 一攫千金を狙う場所ではなく、あくまでもお金を使って楽しむ場所であると考えます。24時間営業の巨大パチンコ店兼ゲームセンターがあって、いつでもお酒が飲めて、食事ができて、送迎のバスが走っているイメージでしょうか。

「カジノ」のハードルは高そうですが、「パチンコ」なら試しにやれる可能性も高いです。パチンコ(upright pinball machine)は日本独自のゲームなので、幕張新都心のホテルに宿泊している外国人を対象に、まずは国道14号沿いのパチンコ店まで連れていってニーズ調査をしてはどうでしょうか?

市民報告会は同じ内容で1月31日(土)午前中にも開催されるそうです。(→ 千葉市役所 幕張新都心室ホームページ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG