千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
カフェの意味が変わっていました
市民ネットワークみはまでは、定期的に いろいろなカフェ を事務所で開催しています。→ 市民ネットワークみはま

・ 政治カフェ   子育て、介護、まちづくりから国政の話題まで、美浜区で活動している人や情報に詳しい方を招いて学習するカフェ → 戦争体験の話を聞きました@市民ネットワークみはま・政治カフェ

・ 手づくりカフェ  先生の指導で小物を手づくりするカフェ

・ 読みカフェ  ものがたりや文章を読んで、ゆったりとした気持ちで身体の奥から声を出すカフェ

・ 歌カフェ  いろいろなジャンルの歌をうたって楽しむカフェ

ーーーーー

そして、今朝のNHKのドラマ(とと姉ちゃん)に 昭和の時代のカフェ が登場しましたが、この時代のカフェは、女給さんが男性客を接待する場 との解説がありました。

  #  意味が変わっていたとは知らなかった。 

以前、千葉市郷土博物館で見た 議員の視察報告 のことを思い出してしまいました。→ 昭和初期の議員が語った!

千葉観光社から 昭和12(1937)年 に出された冊子 『観光の千葉県』 に掲載されたインタビュー記事です。

冊子がショーケースにある

積極化が必要 -九州地方の観光施設を見てー とのタイトルで、千葉市会議員が語っています。

思わずショーケースの前で読んでしまいました。

ーーーーー
(中略)

花柳界は非常に発達しており、当局の取締りもゆるやかで熊本の遊郭も見物しましたが、ダンスホールがあり、コーヒー1杯20銭で遊女とダンスをし、気に入ったら上るという仕組みになっているのには感心させられました。またここでは町までお客を引きに出るということで、遊郭ばかりではなく、芸妓も料理屋も近代的で各市役所などで出しているリーフレットにも、玉代や線香代の公定相場が出ているほどくだけております。千葉あたりでもこの方面を今少し発展させねば、駄目だと思います。

(中略)
ーーーーー

今では市民が絶対に許さない視察報告ですが、 コーヒーを出す店 = 接待の場 で納得しました。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG