千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
AEDのことがわかりました
街のあちこちに AED (自動体外式除細動器) の表示があります。

突然の心停止に際し、蘇生に向けて電気ショックを与えることができる装置です。→ 市民のための心肺蘇生(日本救急医学会)

<ショッピングセンターの入口にある表示>

AEDのステッカー

<スーパーマーケットのガラス越しに見える表示>

AEDの表示

6月、消防局のAED講習会に参加させていただきました。

そこでわかったことは、

・ みぞおち上部を両手で押し(胸骨圧迫)、心臓がわずかでも動くようにすること
・ わずかでも心臓が動けば、AEDによって心臓のけいれんを取り除くことができること

でした。

  #  AEDを使えば、心肺蘇生ができると誤解していた。

倒れている人がいたら、AEDよりも前に 胸骨圧迫 が必要です。

私のような誤解をなくすためにも、たくさんの方に講習会を受けていただきたいと思います。 → 救命講習の案内(千葉市防災普及公社)

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG