千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
「電力自由化」のリスク
4月から家庭などに向けた電力の小売りが自由化されます → 「電力自由化」に向けて

電力の小売りは、すでに2000年から 新電力 と呼ばれる 特定規模電気事業者(PPS Power Producer and Supplier)によって、企業、自治体など大口の需要者向けに行われていました。

送電については、地域ごとの電力会社である 一般電気事業者が持っている送電線によっておこなわれますが、新電力は工場の余剰電力や自家発電によって生み出された電気を、安く供給することで売り上げを伸ばしてきました。

ところが、今月、資金繰りの悪化により電力小売りから撤退する新電力が出ました。

千葉市も清掃工場の余剰電力を売却していた事業者です → 北清掃工場 における売電 契約の解除及び代金等の未納 について(PDF)

急遽、2月議会に代金等請求の訴訟を起こす議案が提出・可決されました。

どれだけ回収できるのか? 高値で売却して市の財政にプラスにするどころか、代金未納でマイナスになってしまいました → 日本ロジテック破綻へ 負債71億円、電力代金払えず

  # 我が家も6月からは新しい電力会社と契約しますが、電力の自由化 は 選ぶ自由 とともに、淘汰されるリスク もあることを知りました。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG