千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
灯油の値段は下がりますが…
今シーズンは灯油の値段が下がり続けています。昨日は1リットル59円でした。年末の68円からさらに値下がりしています。 

急に寒くなり、灯油が必需品である生活者の立場では大変助かるのですが、一方で 政情不安になること 株価が下がること の懸念も大きくなっています。→ 原油価格と政治への影響

今日、原油相場価格が 1バレル26ドル台 との報道がありました。ここ何年かは 1バレル100ドル前後で推移していたので、約4分の1の価格 になってしまいました。

国家財政の多くを原油の輸出に頼る産油国は本当に大変です。財政収入が4分の1になってしまうからです。

社会保障や補助金はまず削減されます。また、外貨不足で海外からの輸入が滞り、物不足が発生します。国民の不満が政府に向くことは間違いありません。

そこで、産油国政府は財源を確保しようと、手持ちの株を売却します。市場で株が大量に売られ、株価は世界的に全面安の展開になります。

景気の先行きは、企業収益や税収にも大きな影響をもたらします。

世界経済の動きと、千葉市の財政状況と、我が家の灯油価格を見比べながら、複雑な気持ちで日々過ごしています。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG