千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
ベネズエラの偉大なクアトロ奏者
ベネズエラには クアトロ  とよばれる国民的楽器があります。

スペイン語で 数字の  があらわすように、弦が4本あるベネズエラのギターです。

普通のギターよりは小さく、ウクレレよりは大きい楽器です。→ クアトロ(cuatro)とは

クアトロですが、ベネズエラの音楽には必ず登場するものの、主に歌や踊りの 伴奏 楽器として使われます。

ところが、

2011年11月にカラカスで行われたコンサートで、そのクアトロが、メロディーを奏でつつ伴奏するという高度な技に遭遇してしまいました。見事な演奏に圧倒されました。

高度な技を披露するアーティストの名前は エルナン・ガンボア 1970年代にベネズエラで活躍したアーティストです。

ヘルナン・ガンボア


エルナン・ガンボアは2011年当時アルゼンチン在住でしたが、ベネズエラに里帰りしていて、テレビなどに出演していました。メロディーを奏でながら、クアトロ特有のカシャカシャとかきならす伴奏をし、さらに、自分で歌うことまでやってしまいます。この技をもって、世界各国の音楽にクアトロで挑戦していました。

コンサート会場で購入したCDのタイトルは uniendo mundos (結ばれる世界) ベネズエラの曲はもちろん、アルゼンチンやペルーなどの中南米の曲、ギリシャやイスラエルの曲まで網羅しています。ベネズエラのクアトロが、世界の音楽に対応するユニバーサル楽器へと進化しつつあることを実感しました。

日本の人気民謡歌手が海外に飛び出し、三味線を伴奏に海外の曲を唄う ような感じです。

今日、エルナン・ガンボア逝去の知らせが入ってきました。享年69歳。本当に残念です。CDを聴きながら哀悼の意を表しました。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG