千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
廃校の再生@真砂コミュニティセンター
真砂コミュニティセンターが来年4月、旧真砂第一小学校(真砂2丁目 千葉西警察の南側)へ移転します。

検見川浜駅からは徒歩約20分ですが、バスを利用すれば、稲毛駅・稲毛海岸駅からは「東京歯科大正門」のバス停から徒歩5分、新検見川駅・検見川浜駅からは「2丁目23街区」のバス停から徒歩4分です。

  #  検見川浜駅周辺で新たな場所を探すか、こちらに移転するか、サークル関係者にとっては悩ましいところです。

本日、サークル関係者向けに内覧会が開かれました。

廊下には手すりが設けられています。ロッカーなどがないので幅が広く、車椅子などでも楽に通れます。

真砂コミュニティ廊下

ホールには、鏡が設置されていて、まるでバレエやダンスのスタジオのようです。

真砂コミュニティセンターホール

調理実習室(もとは家庭科室?)の先生の調理台には上部に大きな鏡があり、先生の手元がどこからでも見られるようになっています。新しいガステーブル、オーブンレンジが完備です。

真砂コミュニティセンター調理室

体育館へつながる廊下はバリアフリーで、車椅子やベビーカーでもアクセスしやすいつくりになっています。また、体育館は舞台が取り除かれ、全面フロアです。

真砂コミュニティセンター体育館

現在のコミュニティセンターよりも部屋数も断然多く、これなら抽選結果に泣くこともありません。

駅から遠いなど条件面でのデメリットはありますが、廃校が見事に再生された事例として今後参考になりそうです。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG