千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
市の施設の管理運営は誰がやればよいか?
昨日(12月17日)、千葉市議会は第4回定例会の最終日でした。採決の日であるため、傍聴人が普段よりも多く、その結果を見守っていました。

各委員会から議案についての報告があり、続いて会派別の討論があります。

「なぜその議案に反対なのか」「何が課題なのか」 が討論を傍聴するとよくわかります。

今回の議会では、市の施設の管理運営を委託する「指定管理者の指定」について、6か所の議案が出ていました。「非公募で指定」の施設もあるのですが、公募すれば、地域の意欲ある団体が出てきて、住民に身近な運営ができる場合もあります。

市としては管理運営の「安定性」を重視しているようですが、利用者の声を聞き、市民本位の施設管理のあり方を考えてほしいと願っています。

私自身は区内のコミュニティセンターをよく利用していますが、ホールには椅子がありません。椅子を置くと、利用者がサークルの後に残ってお喋りしたり、居座ったりすると思われているようで、市の指定管理者が撤去しています。

普段はお弁当を持ち歩いているのですが、午後1時からのサークルにあわせて少し早目にコミュニティセンターに到着しても、昼食をとる場所がありません。

そこで、近くのショッピングセンターのベンチで食べています。

最近のショッピングセンター、スーパーマーケットは、椅子がたくさん置いてあり、買い物の途中でちょっと一休みできるようになっています。

「民間施設ではできても、公的施設ではできない?」

いつも複雑な気分でいます。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG