千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
法律が暮らしを規制する怖さ
7月15日、安全保障関連法案(参戦法案!)が衆議院の特別委員会で可決されました。明日にも、衆議院本会議で採決がおこなわれます。

この法案が衆議院を通過した後は、参議院へ送られ、さらに審議が続けられます。

教科書的にいえば、良識の府 である参議院で、中立で公正な審議を期待したいところです。しかし、参議院も政党化が進み、チェック機能を果たすことが難しくなってしまいました。 → 良識の府

意見や解釈が分かれる事象について、法律で規定されているかいないかは大きな意味を持ちます。

法律がなければ、政府や行政が 市民に協力をお願いする 意味しかありません。

法律があれば、政府や行政が 市民に強制する ことが可能になります。

個人の意向に関係なく、国の意思が次々と暮らしに入ってきます。

約70年前、私たちの先人はそのような思いをしてきました。食糧は配給となり、男性は召集令状一枚で兵隊にとられ、動物も殺さざるをえませんでした。→ かわいそうなぞう

そして、どんなに憲法9条が平和主義をうたっていても、今後、法律が暮らしを規制し、日常生活を破壊していく可能性が否定できません。法案に反対する声も日々高まっています。

市民ネットワークみはまでも、 7月18日(土)13時 稲毛海岸駅前にて 戦争反対のアピール をおこないます。どなたでも参加歓迎です。15分程度の短いアピールです。

ーーーーーーーーーーーー

ドラえもんの秘密道具に ポータブル国会 があります。

国会議事堂の形をした機械に法案を入れると、日本全国ですぐに施行されます。これを総理大臣気分ののび太が使ったところ、大変なことになってしまいました。

今の政治状況とよく似ています。「強行採決反対」の結果は・・・ アニメでご覧ください。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG