千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
予算要望書 を検討中
市民ネットワークでは、毎年秋、予算要望書 (千葉市予算編成にむけての要望書) を出しています。

予算要望書

市が来年度の予算編成に入る前に、特に重きをおいて実施してほしい施策や、配慮してほしい事項などを文書でまとめて要望します。

例えば昨年、観光振興の観点から、以下の要望を経済農政局にしました。

きぼーるや市立美術館を利用し、伝統工芸品を市民が知る機会をつくること (ちば楊枝、篠笛、江戸蒔絵、節句人形等)

これについて、今の時期に反映状況が市から届きます。市の答えは

東京情報大学との連携で、千葉市の魅力を紹介するWEB動画を製作し、伝統工芸品を取り上げ情報発信しているが、きぼーるなど施設を利用した情報発信については、関係機関と協議していく。

となっています。

この答えについて、「どんな伝統工芸品を取り上げているの?」とか「情報発信はどのようにおこなっているの?」などの疑問が出てきました。市民ネットワークでは、市民とともに疑問点を持ち寄って今年度の反映状況を検証し、来年度の予算要望書に反映させる活動をしています。

私も過去に、子どもルームのこと、保育所のこと、放課後子ども教室(わくキャン)のこと、飼い主のいない猫のことなど身近な疑問をこの要望書に反映させてもらいました。

市政に声をあげるチャンスです! 各区ネットで勉強会が開かれており、市民ネットワークみはまでは、7月21日(火曜日 午前・午後)と24日(金曜日 午前)を予定しています。参加をお待ちしています。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG