千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
千葉市へ「要望書」を提出@DV・虐待対策を
緊急事態宣言にともなう一斉休校や外出自粛が続き、家にいる人が多くなりました。

これにより DV (Domestic Violence 家庭内暴力) や 虐待 の危険性が増しています。

電話相談は休まずおこなわれていますが → DV(家庭内暴力)や虐待の相談窓口について(2020年4月17日ブログ) 

昨日からは、国の相談窓口 DV相談+ もスタートしました → DV相談+ ホームページ

  #  メール、電話、チャットでの相談ができます

ーーーーー

昨日(20日)、市民ネットワークちば から 市長あてに要望書を提出しました。

一斉休校や外出自粛でリスクが高まる、DVや虐待などの相談窓口の充実についての要望書
(クリックすると拡大します)

DV・虐待対策についての要望書

要望項目は4点

1  本市の「新型コロナウィルス感染症に関する情報(特設ページ)」に、「DV・虐待」の項目を追加し、「千葉市配偶者暴力相談支援センター」の相談事業について、従来以上に広く周知を図ってください。あわせて、24時間365日電話相談ができる県女性サポートセンターや全国共通ダイヤル「189」の虐待相談窓口、さらには、国が本日より設置する相談窓口「DV相談+」も周知・宣伝してください。また、児童虐待相談については、児童家庭支援センターの周知をおこなってください。 → 千葉市ホームページ・新型コロナウィルス感染症に関する情報(特設ページ)

2  三重県では今年3月に「妊娠・DV・性暴力被害」に関する相談窓口をまとめてLINEで試験運用し、本年度から本格運用するそうです。若年層は電話をかけることもハードルが高いため、LINEなどSNSを利用した相談体制を早急に整備するよう、県に要請してください。

3  「千葉市こどもプラン(第2期)」には、「SNSの活用などによる相談窓口の充実」として「子育てに悩みを抱える方や子ども本人からの相談に対して、近年、主要なコミュニケーションツールとなっているSNSの活用などにより相談窓口の充実を図ります。」と新規事業が掲げられています。令和2年度に方針検討、令和3年度に実施内容検討、令和4年度に試行実施、令和5年度に通年実施となっていますが、子どもの命がかかっています。これを前倒しして、一刻も早く相談に応じられるようにしてください。→ 千葉市こどもプラン(第2期)

4  自治会役員や民生委員・児童委員、育成委員会、保護者会、学校、子どもルーム、保育所(園)など、DVや虐待に気づきやすい立場にある地域のキーパーソンが、見守りや声かけ等を行えるよう、市は必要な情報提供や団体同士が連携できるよう働きかけてください。特に、組織とのつながりが希薄な未就園児を持つ家庭が相談したり、支援を受けられるような体制づくりを早急に強化してください。困っている人が駆け込める地域の場所についてもご検討ください。→ 千葉市ホームページ・子どもと家庭の相談


  #  「疲れ果ててしまった」という方が、少しでも気持ちを落ち着けられますように・・・

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG