千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
千葉市へ「要望書」を提出@臨時休校について
4月3日(金)の夕方、千葉市では健康危機管理対策本部(市長が本部長)が開催され、市内で新型コロナウィルス陽性者が3名出たこと、これを受けて市立学校の春休みを12日(日)まで延長すること、が発表されました。

始業式や入学式は延期され、13日(月)以降の対応については、追って通知されることになりました。

他の自治体のように始業式をやってすぐに臨時休校ではないため、千葉市の学校はまだ「春休み」のままです。

春休み同様、子どもたちは朝から子どもルーム(学童保育)を利用することになっています。

しかしながら、13日(月)以降も、朝から晩まで子どもルーム頼みでは、体制が不安定です。

また、障がい児のいる家庭でも、先の見えない長期休業は虐待やネグレクトのリスクが高まります。

ーーーーー

この状況を受けて、議会の会派(市民ネットワーク)から市長と教育長あてに緊急の要望書を提出しました。
(クリックすると拡大します)

新型コロナウィルス感染防止についての要望書

要望内容は以下、4点です。

1  子どもルームやアフタースクールの開所時間については、通常通りとし、3月同様、希望者を学校で預かることを検討してください。なお、昼食についても、地元事業者からお弁当やパンを手配するなどのことができるよう考慮してください。

2  特別支援学校については、3月同様、開校としてください。保護者の希望で欠席の場合でも欠席扱いにはせず、各家庭との連携を密にとって相談などの支援を継続してください。

3  休校措置に伴い、ドリルパークを活用される場合でも、インターネット接続環境にない家庭を把握し、学校で学習できるようにするなどの便宜をはかってください。

4  学校・子どもルーム・アフタースクール・放課後デイサービスなどで、共通に利用できる「感染防止マニュアル」の整備をお願いします。子どもの安全を守るために、注意喚起や意識づけが統一してできるような工夫をお願いします。

ーーーーー

今後、政府による緊急事態宣言が出ても、各分野の社会的な機能を維持しつつ、感染防止対策をしていく必要があります。

どのような手立てがあるか、みなさまのご意見を頂きたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG