千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
タバコは「毒の缶詰」!
11月21日(木)、市議会の保健消防委員会の主催で、千葉市における受動喫煙対策について と題する講演を聞きました。

講師は禁煙を専門に活動されている女性の先生で、市内で禁煙外来もされています → 千葉市医師会・禁煙治療について

ーーーーー

話はかなり衝撃的でした。

タバコは 毒の缶詰 です。

ネズミやゴキブリを殺すものが、タバコ煙の成分に入っています。

そこで 「迷惑」や「マナー」 で済ませる問題ではなく 健康への 「危害」 を与える問題として、しっかりと 「ルール」 を決める必要があるとのことです。

臭いがなければよい
道路がきれいであればよい
歩きタバコを何とか規制できればよい

のレベルではなく、屋内での喫煙は(いくら分煙していても) 命や健康を脅かすもの として、考える必要があるそうです。

まずは、

・ 屋内全面禁煙 にすること 
・ 屋外でも、高い壁・クランク型の出入り口・強制排気システム・定員制 を備えた、喫煙者も受動喫煙から守られる喫煙所を設けること

を目指すべきことがわかりました。 

千葉市のポスター

ストップ受動喫煙 千葉市

  # 「あなたの煙が大切な人の命と健康を奪います」 にしてもいいかも!?

ーーーーー

オリンピック・パラリンピックを目前に、国も2018年7月に健康増進法を一部改正して、受動喫煙対策に乗り出しました。

2020年4月から全面実施されることになっています。

そして、千葉市も国よりも厳しい条例(=ルール)を制定しましたが、それでも、屋内禁煙の 例外 が認められています → 千葉市ホームページ・受動喫煙対策

「タバコは20歳になってから」

ではなく、

「タバコは20歳になってもダメ」

を目指していかなければなりません。

すぐには変えることは難しいのですが、タバコのない社会 をつくるために、今、できることから取り組む必要を痛感しました。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG