千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
大統領選挙から亡命まで@南米ボリビア
南米ボリビアのエボ・モラレス大統領が、メキシコに亡命したとの報道がありました → 辞任表明のボリビア大統領、メキシコに亡命へ・日本経済新聞 

ベネズエラのチャベス大統領が反米左派勢力の中心だったころ、ボリビアのエボは「チャベスの弟分」のような関係でした。

2012年にチャベス大統領が亡くなり、その後、南米諸国でも左派政権の交代が相次ぎ、ボリビアだけが長期政権になっているとの印象がありましたが…

10月20日(日)に大統領選挙がおこなわれ、選挙結果はエボ・モラレスがトップ当選でした。

しかしながら過半数に達せず、次点との差が約6%で規定の10%以下のため、12月に決戦投票が行われるとされていました。

ところが、最終発表でエボの票が伸びたので 「決戦投票なしで逃げ切ろうとしているのでは?」 との不正選挙疑惑から騒動になりました。

エボが記者会見して勝利宣言。決戦投票は不要と主張

ボリビア大統領選挙テレビ中継

11月11日の夜、騒動を受け、エボは大統領を辞任し、人道的観点からメキシコへの受け入れとなりました。

  #  日本は、即位の礼(10月22日)の報道で盛り上がり、地球の裏側のニュースはほとんど報道されませんでした…

ちなみに、ボリビアはパラグアイの隣国です → パラグアイの話@打瀬(2019年7月19日ブログ)

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG