千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
カジノ問題を考える@第13回「大人の学校」
11月6日(水)に 誰でも生徒、誰でも先生 の 大人の学校 が開催されました。→ 大人の学校のお知らせ(11月6日午後)(2019年11月5日ブログ)

<1時間目>  
松井かよ子 から 千葉市のお金の使い方(2018年度決算)、子ども医療費の薬局での支払い、台風の復旧対策などについてお話しました。

  #  千葉市の借金についても、質問や意見をいただきました。ありがとうございます。  

<2時間目>  
カジノ問題に詳しい宇留賀先生による IR(カジノを含む統合型リゾート)って何? 千葉市の動きとこれから です。情報がよく整理されていました。

<カジノとは?>
・ カジノ実施法の定義によると、カジノ施設と一群の施設(IR)は民間事業者により一体として設置され、及び運営される。
・ カジノの売り上げから、国や自治体に上納あり。

(今までのギャンブルとの違い)
・ 公営競技(競馬、競輪、競艇など)は、国や地方自治体が設置・運営
・ 宝くじやロトも、国や地方自治体が運営
・ パチンコは、民間業者が設置・運営し、国や自治体には税金を納めるが、上納なし。

<幕張新都心について>
・ 土地は千葉県が所有している。しかし、千葉市と千葉県では協議がおこなわれていない。
・ 千葉市が乗り気でも、千葉県が合意しなければ、話がすすまない。
・ 19事業者が情報提供に登録したが、実際には8事業者のみが提供。11事業者が辞退。千葉市の状況をみて「可能性なし」と判断したか?

<ギャンブル依存症とは?>
・ 一度「たくあん」になった脳は「大根」に戻らない。脳が化学変化を起こす。日常生活ができなくなる病気。
・ 依存症発症まで10年。その間、家族や友人を巻き込んで、借金をする。回復するまでに2~3年かかる。
・ 依存症はわかりづらい。本人は「恥ずかしい。意思が弱いと思われる」ことから隠す。支援につながりにくい。

カジノは、ギャンブル依存症を 新たに生み出す ギャンブルです。
リスクがわかっているものを、日常生活が営まれている地に持ち込む必要はありません。

さらに情報が欲しい人は → 宇留賀先生のブログ

ーーーーー

大人の学校、次回は 2020年1月 です。

  #  生徒も先生もいつでも募集中!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG