千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
古い公共施設をどうする?@長崎市
千葉市議会・総務委員会の視察ですが、2日目は 長崎市 に移動しました → 災害からの復興@熊本市(2019年10月9日ブログ)

江戸時代から海外との交易を担った港町だけに、歴史ある建物も残されています。

ところが、長崎市では、古くなった公共施設を維持するのに、今後30年間で879億円の財源不足が生じるとの試算がされました。

そこで、市を17地区に分けて、公共施設の 地区別計画 を策定し、それぞれの地区で 市民対話 をスタートしました。

公共施設のあり方・つかい方について、地域住民と行政が一緒に考える場 として実施され、市民対話で出された意見や提案について、見直しができないものは行政がていねいに説明し、反映できるものは地区別計画に盛り込んでいるとのこと。

千葉市も人口減少社会を見据え、同じ課題を抱えています → 千葉市ホームページ・千葉市公共施設見直し方針 

長崎市では 特定の世代や一部の市民だけが使える施設は廃止し、すべての人が使える施設 に統合していくとの方針です。

例えば 
・ 高齢者向けの施設(いきいき・・・)や子ども向けの施設(児童館)は廃止して、すべての世代向けの施設にする。
・ 学校にプールは作らず、清掃工場の余熱利用のプールを、一般市民だけでなく、学校の授業でも利用する。
・ 耐震性のある建物は改修して、他の用途に転用していく。(科学館→公民館)

などの工夫をしているそうです。

千葉市でもすべての人が使える施設である 図書館 がその役割を果たせるのではないでしょうか? → 図書館を地域の核に!(2015年1月2日ブログ)

長崎市は、偶然にも、長崎くんち の最終日でした。
出島の近くにある江戸町の山車は、オランダの国旗で飾られていました。

長崎くんち

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG