千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
白い砂浜@稲毛海浜公園
稲毛海浜公園の海沿いにある いなげの浜 に 白い砂浜 が登場しました → いなげの浜が白い砂浜に生まれ変わりました・千葉市ホームページ

白い砂の入った稲毛海浜公園

稲毛海浜公園がオープンしたのは1976年(43年目)です。

これまで2回(1983年、1998ー99年)、砂の補充が行われてきたそうですが、波の影響を受け、検見川側は浸食が進む一方、蘇我側には砂が堆積してしまったそうです。

今回は、稲毛海浜公園の大幅リニューアル事業の一環としておこなわれたものです。

はじめに、蘇我側の砂を切土して、検見川側に盛土をおこなったそうです。

その後、オーストラリアからの白砂を、全長1200m×幅30m×厚さ0.7m (全量で25000㎥) 補充したとのこと。

一面に敷き詰められた白砂は、これまでの砂利交じりの砂と違って 異国情緒たっぷりでしたが・・・

経費は8億1600万円です。

   #  台風15号の影響で、一部の砂が公園にまで飛ばされていました。もったいない… (適宜、浜に戻すそうですが)

ーーーーー

稲毛海浜公園のリニューアルですが、

民間事業者からの提案事業として

・海へ延びるウッドデッキ
・グランピング
・宿泊施設(稲毛記念館のリノベーション)
・温浴施設
・大人も楽しめるプール(部分的にリゾート感が感じられるものへ改修)

がありました。

民間事業者が提案した事業については、事業者自らが資金を出し、その収益は事業者のものになり、千葉市には借地代が入ります。

ただし、砂浜の整備のほか、公衆トイレ、アクセス道路などのインフラ整備は市が行うことになっています。

2020年度までには、新しいバーベキュー場、温浴施設、グランピング施設、プールのリニューアル営業 が開始される予定です。

公園にたくさんの人が集まって、地域が賑わい、この砂浜の費用が 無駄遣い にならないよう、駅からのアクセスの検討、広報の工夫など、市として考えることはたくさんありそうです。

  #  いなげの浜の開放は 10月6日(日) 美浜区民フェスティバル(稲毛海浜公園)の日 です!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG