千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
危険なごみもやってくる!?
千葉市民が出したごみを受け入れ、最終処分(埋め立て)してきた場所が、新浜クリーンセンターのすぐ目の前にあります。→ 粗大ごみはどこへ行く?

最終処分場の看板

埋め立てが終了した今は、たくさんのソーラーパネルが置かれ、太陽光発電の場として使われています。

ソーラーパネル

この土地は千葉市のものですが、すぐとなり (上掲写真の右側、白い建物と盛土でつくられた小高い土地) は東京電力の敷地です。下の写真で位置がわかります。



千葉火力発電所の敷地です。

今、この土地が問題になっています。千葉市民の出したごみではなく、福島原子力発電所の事故で放出された、千葉県内の放射能汚染ごみがここに集められて処分されようとしているのです。

20日には環境省から副大臣が来て、千葉市議会へ説明をおこないました。しかし、その内容には具体性がなく、「安全です」を強調するのみでした。「津波が来た場合、このようなリスクが想定されるので、こんな対策をします」といった話ではなかったのです。危険が発生したときは「想定外」になる恐れがあります。

この問題について、市民ネットワークでは学習会を実施しました。→ 5月18日(月)学習会 「放射能汚染ゴミが東京湾沿岸に?」

今後も引き続き、情報提供を行い、市民の声が届く活動を続けていきます!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG