千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
アルゼンチン初入国
24日(水)の午後、イグアスフォールズの空港(ブラジル)で公式訪問一行と別れました → 日本の暮らしがパラグアイに@イグアス居留地(2019年4月24日ブログ)

2日間滞在を延長して、初めての アルゼンチン 入国を果たしました。

イグアスの滝は パラグアイ・ブラジル・アルゼンチン 3国の国境にあります。

ブラジルとアルゼンチンの国境をまたぐ橋
  の壁はブラジル
  白との壁はアルゼンチン
国旗の色で示されています。

ブラジルとアルゼンチンの国境の橋にて

ブラジルの出国をすませて、この橋を渡ると、アルゼンチンの入国審査があります。

ブラジルでは車から降りて事務所へ行かなければなりませんでしたが、アルゼンチンの入国審査はドライブスルー形式で済ますことができました。

スタンプを押してもらい、イグアス国立公園の中を進みました。

ここはグアラニー族が住んでいた土地です。「政府は固有の文化を支援しています」との表示があります。

グアラニー族のふるさと

国立公園の中の遊歩道入口です。

2019042603.jpg

観光用の電車もありますが、歩くこともできます。長い列ができていたので、片道45分の道を歩きました。

2019042604.jpg

野生のサルがでてきました。

2019042606.jpg

野生のアライグマ(?)が出てきて、ゴミ箱を狙っています。(すべてのゴミ箱にふたがありました)

2019042608.jpg

長い遊歩道の先に、イグアスの滝が見えます。

2019042607.jpg

水量が多いため、赤い土がまきあげられています。一気に滝つぼに落ちるところです。

2019042605.jpg

半日のアルゼンチン滞在でしたが、パラグアイ同様、少数民族を守り、動物を守り、自然保護に対しても前向きな姿勢であることがわかりました。(環境税約300円を出国時に徴収されました)

  #  スペイン語の単語の違いでわかったこと  列(cola)はアルゼンチンではfila でした

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG