千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
災害を教訓として(震災から8年)
2011年3月11日に東日本大震災が発生してから8年が経ちました。

月日は経過しても、社会インフラは整備されても、癒えることのないの悲しみや苦しみに、一人ひとりが寄り添っていかなければなりません。

あの日のことを 忘れないこと そして 伝えていくこと を肝に銘じたいと思います。

ーーーーー

災害時に機能を発揮する 公衆電話 ですが、「使い方を知らないこどもが増えている」 との報道がありました。

以前、我が家でも 「家の人に連絡をとりなさい」 とお隣さんに電話を借りた娘(中学生)が、ダイヤル式の電話を前にかたまってしまったことがありました。

今は、プッシュホン式の電話であっても。

・ 受話器をとる
・ お金をいれる
・ 電話番号を見ながら、ダイヤルをする

の順番を指導する必要があります。

慌てず、日々の暮らしの中から、1つ1つ課題を見つけ、その都度対処していくことができればと考えます。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG