千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
自然教室(中学2年生)で利用するスキー場へ
千葉市の中学2年生が全員参加する自然教室ですが、来年度、赤城(群馬県)と那須甲子(福島県)に分かれて実施される予定です。

那須甲子については、来年1月・2月で、2泊3日の真ん中の日に、スキーを行うことになっています。→ 校外学習(中学2年生)の候補地へ@福島県(2018年11月16日ブログ)

実際に利用予定のスキー場へ行ってみました。

ーーーーー

那須甲子から車で南へ約10キロメートル(雪がない時期は約15分)、栃木県にある民間のスキー場です。

スキー場

放射線量は

・ 駐車場(雪がない場所) 平均 0.16ベクレル
・ 雪がある場所  平均 0.04ベクレル

となっており、どちらも国の基準値 0.23ベクレルを下回っていました。

冬の時期は雪で放射線が遮蔽されるため、線量が低くなると言われていますが、そのとおりの値でした。

施設を見てみました。

1階400人、2階500人が利用できるレストランです。

レストランの光景

レストランのスペースを区切って、地元の学校が「団体利用」していました。暖かい室内で適宜休憩もできます。

食堂の団体利用の表示

団体利用の場合、昼食はカレーなど1つのメニューを全員が食べられるようにするそうです。「スプーン」の表示があります。

スプーンの表示

デザートのゼリーもありました。

デザートの表示

カツカレーを注文してみました。

カツカレー

ふもとの救護室です。

ふもとにある救護室

救護室には2つベッドがありますが、応急処置をしたあと、団体利用の場所で休む、宿泊施設に帰る、病院へ行くなどになるそうです。

救護室のベッド

ゴンドラがあり、初心者でもスキーを持たずに山頂へいくことができます。

ゴンドラもあるスキー場

ゴンドラ乗り場

ゴンドラ

林の間をあがっていきます。

ゴンドラからの風景

ゴンドラ乗り場にある山頂の救護室

山頂の救護室

山頂の光景です。

山頂の景色

山頂のレストルームも建物やトイレは暖かく、快適に過ごすことができます。

   #  来年度、千葉市の生徒たちがよい思い出をたくさん持って帰れますように!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG