千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
千葉市水道の「民営化」は?
千葉市の水道ですが、居住地域によって 

1 千葉県水道局
2 千葉市水道局
3 四街道市 

の3つの水道局が給水をおこなっています。→ 千葉市水道局ホームページ

  #  政令市の場合、市が全域で給水をおこなう場合が多いので、この状況は珍しいと聞いたことがあります

千葉市6区のうち、美浜区、中央区、花見川区、稲毛区の4区はすべて 千葉県水道局 の給水地域です。

若葉区と緑区は、千葉県水道局 と 千葉市水道局 の給水地域にわかれます。

若葉区御成台のみ 四街道市 が給水をおこなっています。

 は千葉県水道局の地域
 は千葉市水道局の地域
薄緑 は 四街道市の給水地域

千葉市の給水地域

千葉市が政令市になる以前から、県は人口が多い地域で給水整備を行ってきました。

美浜区については千葉県企業庁の用地整備と同時に、水道整備も行われました。

しかし、給水人口が少ない地域については、県の整備が行われず、市が独自で導水路や水道管を敷設してきました。地域としては広範囲ですが、給水人口は約5万人(市の人口97万人のうち約5%)となっています。

市水道局は県水道局から9割以上の水を購入していますが、市水道局でかかる経費(給水原価)は、利用者が払う水道料金(供給単価)の2倍となっており、約半分の経費を、市が一般会計から補填する状況です。

ーーーーー

千葉市の水道を「民営化」すれば、赤字は解消されるのでしょうか?

現在開催中の市議会の代表質問において、市長から 民営化は考えていない との答弁がありました。

千葉市水道局は規模が小さいためスケールメリットがなく、どの事業者も参入は難しいと考えられます。

しかしながら、千葉市水道局の経営改善はまったなしの課題です。

ーーーーー

水は私たちの暮らしに不可欠であるだけでなく、いのちにかかわるインフラです。

千葉市水道局のあり方について、広く市民の意見を聞く必要があると考えています。

・ 市民全体でコストを負担しつつ、独自の水道局をもち、災害時に迅速に水を入手できる環境を整備しておくべきか?
・ 国の考える「広域化」をすすめ、千葉市水道局を千葉県水道局に統合するよう働きかけるべきか?
・ 県全体の「広域化」を検討する中で、水道料金の値上げを許容しつつ、県民全体でインフラを維持していくべきか?

民営化=誰かに経営してもらえばよい 

ではなく、私たちのいのちにかかわる水のことを、自分の問題として検討していくべき時期にきています。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG