千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
法整備が追いつきません
総理大臣官邸にドローン(無人飛行機)が不時着との報道がありました。

政府も事の重大さに気づいたようで、ようやくドローン規制に向けての動きが始まりました。
 
それでは、公職選挙法 の見直しは?  

インターネットをつかった選挙運動がようやく認められましたが、現状に合わない規定が未だ残っています。 → 公職選挙法は新人に厳しい

1 選挙事務所の前に掲げる ちょうちん に決まりがあります。しかし、選挙期間中にちょうちんを出している事務所は1つも見かけませんでした。

2 選挙に立候補すると、 公選葉書 を出すことができます。千葉市議の場合は4000枚です。候補者が切手代を負担しなくても、公のお金で郵便を出すことができるのです。昔は立候補をしても、それを世間に知らせる手段がありませんでした。そこで、葉書を出して「私が立候補しています」と宣伝したのです。現在は・・・ 葉書以外の手段がいろいろあります。

3 選挙カー ですが、車のレンタル代、マイクなどの音響設備代は候補者負担です。しかし、ガソリン代などは公のお金をつかうことができます。これも葉書同様、選挙カーを走らせて「私が立候補しています」と宣伝する手段なのです。現在は・・・ 「マイクの声がうるさい」「休みの日の朝から迷惑だ」などの苦情も寄せられます。

選挙カーの前で街頭宣伝をしました

選挙カーと候補者

昔は意味のあったことが、今では無駄になっているのです。

でも、残念ながら法整備が追いつかないのです。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG