千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
校外学習(中学2年生)の候補地へ@群馬県
千葉市の中学2年生が、校外学習で利用する 高原千葉村 ですが、1973年(昭和48年)の開設から45年が経ち、老朽化のため、今年度一杯で 廃止 が決まりました。→ 高原千葉村へ行きました(2017年7月24日ブログ)

そして、来年度からは2つの施設に分かれて校外学習が実施される予定です。

その1つ、国立赤城青少年交流の家 ですが、群馬県前橋市にあります。→ 国立赤城青少年交流の家

東日本大震災の直後には、福島原発の影響を受け、放射線量が高くなった地域です。

今は安全? との保護者の声を受けて、実際に放射線量を測定しに行ってきました。

ーーーーー
現地のスタッフから説明を受けた後、生徒達が活動に使う場所を歩いて、放射線量をはかりました。

建物入口。手前のカエデが紅葉で真っ赤です。

施設の入口

施設入口にあるロビー。高原千葉村のロビーより広いです。

赤城の施設ロビー

敷地をまわって、放射線量の測定中

施設の敷地で測定中

芝生の端は放射線量が高くなることがあります。入念に調べます。

2018110604.jpg

簡単な測定機を地面に近づけてみました。

2018110605.jpg

前橋市がホームページで公表している数値(0.06マイクロシーベルト/時)とほぼ同じ値です。

2018110606.jpg

日中、野外炊事や活動ができる広場です。

2018110607.jpg

ーーーーー

結論としては、空間線量でとくに気になる高い数値は出ませんでした。

前橋市が定期的に測定している数値があります。今回の測定値も5月17日測定値とほぼ同じでした。→ 前橋市ホームページ

事故から7年が経過し、全体として線量が下がっていることと、雨どいはすべて地下に延びていて、水がたまる場所はなかったことも関係しているようです。

引き続き、もう1つの施設に後日測定に行く予定です。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG