千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
エビデンスのない免疫療法とがん治療について
今年のノーベル医学生理学賞の共同受賞者の1人に、日本から 本庶佑(ほんじょたすく)氏 が選ばれました。

研究をもとに、免疫療法 の発展に尽力され、がん治療薬 オプジーボ が開発されました。

オプジーボですが、高価な薬で、当初は1年に3000万円かかるとされていました。→ がん免疫治療薬「オプジーボ」 なぜ高額? 

今は60%以上安くなり、健康保険の高額療養費助成の対象にもなっています。

ーーーーー

市議会にはよく 「国民健康保険の保険料を安くしてください」 との陳情が出ます。

一昨年、議会の保健消防委員会の委員でしたが、陳情については、

高額の薬を使うことで、助かる命があるのならば、保険料を安くすることは難しい。
ただし、支払いが難しい世帯には、保険料の減免などの支援を充実させるべきである。


との意見を述べ、反対をしました。

高額との理由で、保険適用をしないことにすれば、保険料は安くできますが、自分で払えるお金持ちだけが自費で治療を受けられることになります。

これでは米国で見た状況と同じになってしまいます。 → 国民皆保険をどのように維持するか?(2016年9月11日ブログ)

ーーーーー

ノーベル賞受賞の報道で、免疫療法 や オプジーボ が脚光を浴びることになりました。

しかし、本庶氏自ら警鐘を鳴らしているように、免疫療法と称して、根拠(エビデンス)のない治療が次々と出てくるのではないかとの懸念があります → ノーベル医学生理学賞の本庶佑さん、根拠ない免疫療法に苦言「金もうけ非人道的」「わらにもすがる思いの患者に証拠のない治療を提供するのは問題だ」

これからどうすればよいのか? と迷ったら、根拠(エビデンス)のある情報を集めることが必要です。

以下、参考になる情報です。

・ 国立がん研究センター がん情報サービス → ここをクリック 
がんの解説から診療・治療、関連書籍、地域の患者会の情報まで、ほぼすべての情報を網羅しているサイトです。

・ がんの治療については、治療ガイドライン が種別ごとに発行されています。 → 金原出版
科学的根拠(エビデンス)に基づいて、現時点での標準治療を示す手引書です。

ーーーーー

オプジーボはどのがんにも使える薬ではありません。

しかしながら、ほかにも、医師のもとでおこなう 治験 があります。

治験は、研究のためのもので、高額な費用はかかりません。

担当の医師としっかり相談をして、治療の方針を決めてくださるようお願いします。

「これを食べてがんがなおった」 「放置したらがんが消えた」 などの情報をうのみにしないことを強く訴えたいと思います。

  #  がん闘病記を読むと 「この時点で標準治療をしていたら、状況は変わったのでは?」 「これをみんなが信じたら大変なことになりそう。本当だろうか?」 などと思うことがあるのです。本当に残念です。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG