千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
県議会と市議会のちがい
先日、国会議員の大河原まさこさんから 衆議院と参議院 は、同じ国会 でも、違う文化 で動いているとの話しがありました。→ 衆議院と参議院のちがい(2018年6月23日ブログ)

今日、県議会の傍聴に行きました。→ 千葉県議会ホームページ

  #  市民ネットワークの代理人・入江あきこ県議(佐倉市)の一般質問がありました。

そして、千葉県議会と千葉市議会 は 同じ千葉市内 にあっても、違うやり方 で本会議がすすめられていることを発見してしまいました。

<気づいたこと>

・ 千葉市議会は、休憩でも議席の名札はそのままで、1日の終わりに名札を倒す
  千葉県議会は、休憩に入ると議席の名札を倒す

・ 千葉市議会は、市の一般質問に対する答弁は、座っている席で起立しておこなう
  千葉県議会は、県の答弁を正面の壇まで移動しておこなう場合がある

・ 千葉市議会は、荷物の持ち込みに特に制限はない
  千葉県議会は、筆記用具と貴重品以外は持ち込み不可

  #  携帯電話、マフラー、飲み物なども一切禁止で、ロッカーに預けます

過去の経緯がそれぞれの議会にあり、その中でつくられたルールだと理解しました。

なお、質問は千葉市の石炭火力発電所計画に関する項目もあり、県の答弁を興味深く聞きました。

  #  県議会傍聴に行くと、県内のさまざまな課題がよくわかります!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG