千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
衆議院と参議院のちがい
市民ネットワークみはま では、国会議員の 大河原まさこさん を招いて、国政の報告会をおこないました。→ 国政&市政 両方がわかる議会報告会@6月23日午後(2018年6月12日ブログ)

大河原さんですが、参議院議員 を、2007年から1期(6年)つとめ、その後2017年の総選挙で当選し、現在は 衆議院議員 として活動されています。

話の中で、衆議院と参議院のちがい がありました。

教科書などで習ったちがいは

・衆議院議員は定数 465人
 参議院議員は定数 242人

・衆議院議員は任期4年だが解散がある
 参議院議員は任期6年で解散がない

・参議院は衆議院から送られた法案などを審議する

・衆議院と参議院で議決が異なった場合は、衆議院の議決が優越

などの事項でしたが、大河原さんの見たちがいは

・衆議院議員は参議院議員の倍近くいるので、1つの委員会の人数も多い。

・委員会の開始時間が重なってしまうと、質問時間はこの委員会、終わると別の委員会とかけもちすることになり、常に委員会室の出入りがある。出口近くは「学級崩壊」のような状況で、ざわざわしている。

・参議院の委員会はスマホ使用禁止
 衆議院の委員会はスマホ使用可能

・衆議院での野党の質問時間については、前日までせめぎあいがあるので、先の予定は前日にならないとわからない。

同じ 国会 とはいっても、ちがう文化 で動いているとのこと

  #  外からはよくわからないちがいにビックリ!

つぎの国政報告も楽しみです♪

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG