千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
親鳥にかわって子育て…できず(涙)
今年も我が家のメーターボックスに野鳥が巣をつくりました。

隙間から鳥が頻繁に出入りする様子をうかがいながら、巣立ちを心待ちにしていました。→ 鳥の巣ふたたび(2018年4月26日)

ところが今週月曜日、突然巣が撤去され、隙間にテープが貼られてしまいました。

周辺の廊下が汚れるからと、建物管理者が無断でメーターボックスを開けて、鳥が行き来できないようにしてしまったのです。

卵はなかったから撤去したとのことでしたが・・・
ーーーーー

夜になって床の落ち葉を片付けていたら、動くものを発見!

雛が口を大きくあけて親鳥のエサを待っていました。

あわてて家に入れて、ストーブをつけて雛をあたため、取り急ぎネコのゼリー状のエサ(ちゅーる)をストローで与えました。→ ネコのおやつ(2018年2月4日ブログ)

野鳥の雛

全部で6羽です。

野鳥の雛

ーーーーー

翌朝、親鳥が戻ってくることを祈りながら、復旧させた巣に雛を戻しました。

親鳥(と思われる)が隙間から入ってきましたが、巣には滞在せず、その後はどこかへ行ってしまいました。

ここは危ない場所と思われたようで、巣は見捨てられてしまったようです。

県の自然保護課の方から、人間が野鳥を育てるのは大変難しい と言われました。

あきらめきれずに、再度あたたかい洗面所に入れましたが、弱った雛から次々と亡くなりました。

ーーーーー

管理人は、巣を撤去するのに県の許可がいる ことを知らなかったそうです。→ 「ツバメの巣」を壊したら「鳥獣保護法違反」で罰せられるってホント?

ぜひみなさんに知っていただきたい。

巣を撤去するのは法律違反です。
雛が巣立つまでどうか見守ってあげてください。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG