千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
環境アセスメント(方法書)の市長意見@蘇我石炭火力発電所
千葉市中央区蘇我地区の 石炭火力発電所 の新設計画ですが、2020年工事着工、2024年運転開始予定で、2017年から2019年の3年間にわたって 環境アセスメント が行われています。 → 環境影響評価(環境アセスメント)に必要な項目は?(2018年1月27日ブログ)

環境アセスメントには3つの段階があります。

1 配慮書(2017年1月に意見募集がおこなわれました)
2 方法書(2018年1月から3月にかけて意見募集がおこなわれました)
3 準備書

今は 2 方法書 への市民意見を受けて、市(千葉市・市原市)から県に、そして、国(経済産業省)へと意見が提出される段階です。

ーーーーー

千葉市では、千葉市環境影響評価審査会の答申を受けて、本日(5月10日)市長意見が、県に提出されました。→ 千葉市ホームページ・(仮称)蘇我火力発電所建設計画の経緯

特に注目したいのは、以下の市長意見です。

・ 地域の課題についてどのように配慮した計画であるかを「3 準備書」で明らかにすること。
  → 過去に深刻な大気汚染があったことや、いまでも臨海部では、降下ばいじんが周辺より高い状況にあり、住民等から意見が寄せられていることなどの状況を踏まえること

・ 総合的な環境保全措置を検討し、「3 準備書」で明らかにすること。
  → すでに製鉄所が存在する地域に新たに石炭火力発電所を建設する計画であることから、周辺環境への影響について特段の配慮をおこなう必要があること

・ わかりやすい図書を作成したうえで、市民の理解が促進されるよう、説明会等さまざまな機会をとらえて、積極的な情報提供およびていねいな説明に努めること 

ーーーーー

   #  市長意見の背景や考え方について、議会質問で明らかにしていきたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG