千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
英検1級に合格する方法を伝授します!
2012年7月、英検1級に合格しました。

英検1級合格証

ベネズエラ滞在中の2011年6月、子どもの高校受験にスコアが必要とのことで、ニューヨークまで英検を受けにいきました。その際、付き添いで待っているだけでなく、同じ時間帯に英検1級を受けることにしました。

問題集が買えなかったため、事前対策はほとんどできなかったのですが、一次試験(筆記)を通過し、二次試験(面接)は帰国後、日本で受けました。


英検1級ですが、TOEICに比べて かなり手ごわい です。 → TOEICの点数を上げる方法を伝授します!

TOEICについては、練習問題をやればやるほど点数が上がりますが、英検については、問題集をやる前に、総合的な英語力、文章読解力をつける必要があると感じました。


1 あらゆる分野の文章に慣れる必要がある
後半の大部分が長文読解ですが、いろいろな話題が出てきます。受検したときは「助産師と産婦人科医の歴史的役割」といった問題もありました。日本語で読んだとしても難しい内容もあり、TOEICに出てくる「日常会話」「ビジネス会話」では太刀打ちできません。

しかし、日本語である程度の知識があれば、細かい単語がわからなくても内容を推測できます。

日頃から日本語、英語問わずいろいろな分野の文章に親しんでおく必要がありそうです。


2  辞書をひいたときに、3番目や4番目に出てくる意味を確認する 
単語を選ぶ問題が最初にありますが、どの単語も非常に難しく、これまで見たことがない単語も並んでいます。辞書をひいたときに、3番目、4番目あたりに出てくる意味で問いかけをしているものがほとんどです。

1つの意味を確認するだけではなく、辞書の下の方にも目配りする必要がありそうです。


3  日本の教材(NHKワールド、Japan Times)などで勉強する
TOEICには日本語が登場しませんが、英検は英作文を含め、「日本語と英語」が必要とされます。海外作品やニューヨークタイムズなどの教材ではなく、日本でつくられている英語の教材をつかったほうが効率的です。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG