千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
環境アセスメントへの厳しい意見@三隅石炭火力発電所
市民ネットワークでは 石炭火力発電所 について継続して議会質問しています。→ 環境大臣による「再検討」の意見書@石炭火力発電所(2017年3月10日ブログ)

蘇我地区の計画と 同じ事業者、同じ仕様 の 「三隅(みすみ)石炭火力発電所(島根県)2号機建設計画」 について、このほど、環境大臣から厳しい意見が出されました。→ 中国電力の石炭火力認めず 環境相が意見書 - 毎日新聞

三隅石炭火力発電所は日本海に面した島根県浜田市にあります。

昨年4月に環境経済委員会の視察で現地を訪れました。

三隅石炭火力発電所外観

平成10年から運転を開始している1号機(出力100万kW)に加えて、2号機を同じ出力(100万kW)で、煙突脇の空き地に増設する計画です。

今回の環境アセスメント(準備書)への意見は、

・ 2030年度及びそれ以降に向けて、効率が悪いほかの火力発電所を廃止するなど、 二酸化炭素の排出削減の目標達成に向けた具体的な道筋を示すべき 
・ 事業の再検討 も含めてあらゆる選択肢を検討することが重要

となっています。

ーーーー

石炭火力発電所は今から20年前(平成10年)の技術でも、高性能 とのことで、急速な技術の進展は難しいと考えられます。

ちなみに、石炭火力発電所の敷地の横には、県が設置した太陽光パネルがぎっしり置かれていて、晴天時は自然エネルギーによる発電を優先しているとのこと。

  #  海外でも日本でも、自然エネルギーへのシフトはものすごい勢いで進展中

今後発表される予定の 蘇我地区の石炭火力発電所新設計画 環境アセスメント(方法書) に注目していきます。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG