千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
請願 と 陳情 について
2016年スタートの 18歳選挙権 にあわせて、2015年秋、総務省・文部科学省から 主権者教育の副教材 が出ました。 → 政治や選挙等に関する高校生向け副教材等について

副読本

この中に模擬 請願 が紹介されています。

教材には 正式に議会に提出することは想定していません と書かれていますが、そもそも 請願 とはどのような仕組みでしょうか?

ーーーーー

・ 請願 は憲法第16条(請願権)に規定がある国民の権利。請願が議会に提出された場合は、無視されることはなく、必ず審査される。

・ 請願と似たものに 陳情 がある。議会に提出されるが、こちらは規定がなく、議会ごとに扱いはさまざまである。

・ 請願 と 陳情 の違いは、
   紹介議員がいる → 請願
   紹介議員がいない → 陳情

・ 千葉市議会では、書面や取り扱いにほとんど違いはなく、請願も陳情も同じように審査される。

・ 請願や陳情になじまないもの(個人の誹謗中傷や裁判で係争中のものなど)については 要望書 として扱い、審査はしない。

・ 請願によく登場する内容としては
    近所に建設予定の・・・について許可しないでほしい。
    ・・・についての条例をつくってほしい。
    ・・・を検討する協議会を設けてほしい。

ーーーーー

請願 は議会に 直接市民の声を届ける チャンスです。

4年に1度の選挙まで待つのではなく、いつでも政治に関わることができる仕組みをもっと活用してみませんか?

  #  ご相談いただければ、紹介議員 になります!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG