千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
「ここに子どもを預けて働きたい!」と人気の保育園@幕張新都心
昨年12月、イオンモール幕張新都心にオープンした「イオンゆめみらい保育園」 イオン社として全国初の事業所内保育施設です。→ 新たなタイプの保育園を見学してみませんか?

市民ネットワークみはまの見学会に参加しました。

イオンモール、イオングループ従業員のための保育施設で、勤務形態の多様化に対応し、朝7時から夜10時までの開園です。病後児保育にも対応し、特別に部屋が設けられていて、トイレや洗面所も別につくってありました。 

産休明けから利用できるため、休憩時間に駆けつけられる授乳室も設けられています。

保育園の授乳室

おむつはすべて園が用意し、また、衣服の洗濯も園でやっていただけるとのこと。

   # 夜中に洗濯機と乾燥機をフル稼動させなくても済むなんて!

給食とおやつはここで手づくりされていて、アレルギー対応も可能だそうです。

大きい窓の向こうには、晴れた日に遊びに行く豊砂公園が見えます。また、イオンモール内の子どものスペースに行くこともあります。

保育園の保育室

月極の保育に余裕がある場合は、一般からの一時保育に対応しているそうで、問い合わせもかなり多いとのこと。

  # 子どもを預けてモール内にある映画館に行ったり、よしもと劇場に行ったり、ショッピングを楽しめたりもできそう! 育児の息抜きにはぴったりです。 → イオンモール幕張新都心 

今回の見学でいろいろなことがわかりました。

保育園を整備することによって、子どもを育てている家族にとっては、「仕事を続けたい」「社会の中での役割を果たしたい」などの希望をかなえることができます。

また企業にとっても、「保育園があるからこの企業で働きたい」と考える応募者が増え、意欲ある優秀な人が集まってきます。それは、企業の競争力や収益を高めることにもつながります。

そして、千葉市にとっても、保育園を利用しながら仕事を続けたい若い世代が、「職住接近」で移り住んできます。税収の確保につながります。

さらには、今では数少ない子どもたちが、保育園に集まることによって、「昔の公園のような環境」(大きい子が小さい子の面倒をみたり、一緒に遊んだりする)を体験することができます。

「家族」「企業」「行政」「子ども」それぞれにメリットがあります。保育園の整備が社会に及ぼす効果は絶大です。

一方で、住宅地にある保育園では、「隣の保育園がうるさい」「大声をださないでほしい」などの苦情が近隣住民から寄せられているのも事実です。

関係者だけでなく、社会全体で保育園を理解し、支援していくこと。市民の相互理解、雰囲気づくりが図られる活動を続けていきたいと考えています。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG