千葉市議会議員(美浜区選出・2期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
戦争の話を聞きました
市民ネットワークみはまでは 戦争の話を聞かせてください の呼びかけを続けています.。

11月に発行した まちづくり通信 でも、松井かよ子が直に聞いた戦争の話を載せました。→ 戦争の話を聞かせてください(2017年11月23日ブログ)

戦争の話をきかせてください記事

・ 私たちの日常生活が、戦争によってあっという間に足元から崩されてしまうこと。

・ それに対して、いま どのように地域から平和をつくっていけばよいかを考えること。

たくさんの課題を受け止めながら、お話しを聞いています。

ーーーーー

先日、名前も住所もない葉書が届きました。

戦争体験がびっしりと葉書一面に書かれています。

<戦争が終わった1945年に5才、東京下町に住んでいた方から>
・ 記憶が曖昧だが、空襲警報が鳴ると、電燈に黒い布をかぶせて防空壕に避難した。
・ 幼かったため、恐怖心より何か特別なことが起こるような予感がしていた。
・ 兄や姉は学童疎開をしていた。
・ 自分も親と長野県に疎開したが、母が着物を食料に交換していたようだ。
・ 食料といえば「かぼちゃ」が印象に残っている。
・ 疎開中に「はしか」にかかったが、杏・りんご・さくらんぼなど長野の果物をたくさん食べた記憶がある。
・ 「公の」人殺しである戦争は絶対反対。
・ それぞれ1度きりしかない人生、平和を守ること、話し合うことが大切!

メッセージをしっかりと受け止めました。ありがとうございます。

みなさまからの 戦争の話 を募集しています。→ 市民ネットワークみはま

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG