千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
プログラミング教育について
2020年から小学校で プログラミング教育 が実施されます。→ 小学校学習指導要領解説 総則

とはいっても、全員がプログラム言語を覚えたりするのではなく、プログラミング的思考を育む ことをねらいとしています。

ただし、今の段階では国の方針が示されただけで、実際どのような教育が行われるのか、各教育委員会での対応はこれからです。

ところで プログラミング的思考 とは?

新学習指導要領によると → 自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力 

???

ーーーーー

長沼原勤労市民プラザで開催された パパママのためのプログラミング講座 で勉強してきました。→ 千葉市長沼原勤労市民プラザ

キッチン用品、電化製品、ATM、スイカ・パスモ・・・ などコンピューターで制御されているものは身の周りにたくさんありますが、すべてプログラムによって動いています。

プログラムを動かすにあたって、どのような動きを、どのようなステップで実現していくかを専門家(プログラマー)は考えており、その思考=プログラミング的思考 をすべての子どもが知ることは、物事の動きを論理的に考えていくことにもつながります。

プログラム体験で、子ども向けの簡単なゲームをつくりました。

プログラミング教育

  #  熱中してしまった・・・

今後、千葉市でもプログラミング教育のあり方について検討がすすみますが、民間団体の取組みを参考にしながら、すべての子どもたちが楽しく学ぶことができ、かつ、先生方や教育委員会にも過大な負担がかからないような方法を提案していくことができればと考えます。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG