千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
地域で芸術文化を支える@千葉市美術館
先ほどの議会では 

千葉市美術館 → 現在の建物すべてを美術館に
中央区役所→ 美術館からきぼーるへ移転

との提案が可決され、設計などの予算がつきました。

千葉市美術館は 一棟まるごと美術館 になりますが、今後の構想について、市議会の有志の議員でつくる議員連盟で、館長から話を聞きました。

ーーーーー

日本の美術館は明治期に 天皇家のお宝を、庶民が拝見する場 としてスタートした。

まずはお宝がある 東京・京都・奈良 に美術館ができ、続けて各地の 大名家のお宝を拝見する場 として、旧城下町に美術館が誕生した。

その後、第二次世界大戦が終わってからは、米国流の 市民が支え、積極的に市民が運営に参加する場 としての美術館となり、昭和40年代以降は、各都道府県に美術館が設置された。

現在の千葉市美術館の開館は平成7年。最近では、来場者数全体の1/3が市民で、それ以外は他の地域からの来場者が多い傾向にある。

平成32年度の 「一棟まるごと美術館」 のグランドオープンにあたって、アート体験のフロア や 当美術館所有の コレクション展示室 などを設けたい。

市民にもっと気軽に足を運んでもらえるよう、駅から美術館の途中で、食事やショッピング ができるところがあるとよい。

美術館としても、ミュージアムショップを充実させたり、ふるさと納税への寄付、美術館友の会への入会、教育振興財団への寄付など美術館を支えていただく取組みをしている。

ーーーーー

いろいろお話を伺いましたが、展示会では毎回、学芸員の素晴らしいセレクションの作品がならびます。

現在、 ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 の展示会を開催中です。

首都圏で開催されるのは、千葉だけで、このあとは、名古屋・大阪・福岡 と続くそうです。

鈴木春信作品集

10月23日(月)までですが、10月18日(水)の 市民の日 は入場無料になるとのこと。

  #  大人1200円が無料!

この機会にぜひ、美術館へ → 千葉市美術館

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG