千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
モノレール券売機に「割引」ボタンを!
ハンディキャップのある人が住みやすいまちは、みんなが住みやすいまちです。

・ 段差がない道路
  → 車イスで移動しやすい場所は、ベビーカーが使いやすく、高齢者も段差で転倒しにくい

・ はっきり見える看板
  → 視覚にハンディキャップのある人のための看板は、高齢者にも読みやすい

・ 音声だけでなく文字による案内表示
  → 聴覚にハンディキャップのある人のための案内表示は、みんなの再確認に役立つ

・ ひらがなやピクトグラム(絵文字)であらわされたサイン
  → 漢字表示をを認識するのが難しい人のためのサインは、外国人や子どもにもわかりやすい

ハンディキャップのある人がどんどんまちにでて、不具合を指摘する仕組みができれば、もっと住みやすいまちになります。

千葉市でもモノレールに障がいを持つ人の割引制度があります。→ 割引制度

駅員のいない駅ではインターホンでの対応になります。

障害割引の表示

でも、切符を買う場合は「こども」ボタンしかありません。割引の切符は「こども」で代用することになっています。

こどもボタン

また、点字は割引運賃ではなく、普通運賃が表示してあります。


バリアフリーのまちづくりには、当事者の意見が欠かせません。いろいろな立場の市民が声を届けられる仕組みをつくっていきたいと考えています。

 # まずは券売機に「割引」表示を!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG