千葉市議会議員(美浜区選出・1期目)として活動中。市民目線で情報発信しています!
page top
「会派」の話
9月15日の市議会では 採決 がおこなわれました。

委員会などでの審議をもとに、提案された議案について 賛成 か 反対 かを起立して意思表示します。

それぞれの会派では、議案について検討し、総合的に判断しているので、会派全員が同じ結論となるのですが・・・

ーーーーー
あるとき、

どうして会派で同じ意見なのですか? それぞれの議員が判断してバラバラの結論になっても仕方ないのでは? 

との疑問を市民の方から頂きました。

確かに、「賛成」 をとってみても

・ 強く賛成
・ 賛成
・ やむをえず賛成

といった意見の相違はあります。

しかし、施策を推進するために(阻止するために)、会派という数の力でその判断をする必要があります。

もし、会派の判断が議員本人の信条に合わない場合は

・ 退席して棄権する
・ 会派を離れる

などのことになります。

  #  国会でも同じことがおこっています。

採決の場面を見るだけでも、国政の動きがよくわかります。

千葉市議会の会派・市民ネットワーク
3人の女性議員で活動しています。

市民ネットワークのメンバー

左から 岩崎明子(若葉区) 渡辺忍(稲毛区) 松井かよ子(美浜区) です。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 千葉市議会議員 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区). all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG